試供品を利用しよう

種類豊富な青汁。いろいろ試したいけれど、通販にせよ店頭販売にしてもやっぱり「お試し前にちょっと買う」には結構難しい。そこで使えるのが無料サンプル。

いわゆる試供品ですが、専門サイトなどを見ると、数種類ある。大手のメーカーだと、近くに飲んでいる人がいてお味見させてもらうことも出来るかもしれませんが、ちょっと珍しいものなどはちょっと試供品を大いに利用すべきだと思います。

もっとも試供品のあと、何度もそのメーカーからDMがきたりなどはしますが、たまに別の試供品がきたりもするので、やみくもに申し込むよりも欲しいものに絞っていけばよいと思います。

もちろん気に入ったら本格的に購入をして継続するのが理想。
ツワモノだと各社のサンプルだけでしばらく持たせる人もいるかもしれない。

青汁はやはり味も大事だしはじめての人であれば、お通じなどにも影響して効果を実感できることもあるので、味+体との相性なども結構チェックできるのは嬉しいかもしれません。

青汁のほかにも健康食品の試供品もたくさんありますので、それぞれの必要な栄養素がダブらないように申し込むのもいいかもしれませんね。

タダでも例えば普通のものが20包入りで3000円くらいとすれば150円お得って思っちゃいますね。

いくつかやればすぐ1000円分くらいになるかも。主婦はこういう視点も忘れませんから。

それ以外にも例えばずっと飲み続けている青汁がある人もたまに違うのを試したい・・・なんてなったときに試供品は便利でしょう。

今飲んでいるものを越えられたものが見つかればそれもよし、やっぱりこれまで飲んできたのが一番、私の目に狂いはなかった!という方向性もいいんじゃないでしょうか。

もっと言ってしまえば特に青汁は飲んでみたいなあと思ってもそもそも一口に「青汁」ってなんだろうと調べてみると原料からして「ケール」とか「明日葉」など様々な種類があるから、それぞれの原料の青汁の味の違いなども試してみるのもアリ。

でもやっぱり試供品なんて出すのは大手のもの(殆どの原料がケール)かものすごいマニアックな「○○笹」なんかの物だったりするから一般的な飲み比べがしにくいんですよね。

サンプルサイトなどではなく、もっと手広くやって、一旦在庫をストックして、同じ種類の試供品を何種類かパッケージ詰めしたサンプルセットなんかを提供できる会社とかあれば結構商売になるような気がするんですけれど、どこかでやってくれないかしら。

在庫保持がちょっと大変かなあ。そういうのがあれば例えば化粧品でも、青汁以外の健康食品でもいろいろビジネスチャンスあるような気もしますけれどね。

関西の人などは上手に試供品を集めたり使ったりするらしいので、私も見習って、ただ集めて溜め込まず、積極的に使って次に活かすことができるといいなあと考えています。